頭部及びプロテクターに貼り付けた高輝度蓄光テープにより暗所で発光します。

下半身中心に若干のウェザリングを施しています。

皺の表現は敢えてブーツのみに止めています。

 

このキットは股が頭部へ引っ張られることによって生じた腹部のスーツの膨らみが絶妙に表現されています。

ヒーロー造形のリアリティーとしてこういうカッコ悪さが重要なポイントにつながってきます。

 

 

当作品は「改修」バージョンで「電飾」製作しています。

電飾パターン   アイ点灯   額のビーム点灯