仮面ライダー旧1号 ビリケン商会 その1

マスクはこれまでで最も青く、クラッシャー・背中羽・コンバーター・グローブ・ブーツはこれまでで最も暗く色彩しています。

ベルトの風車は独立造形しました。本来なら電飾で回転させるのですが、相応しいモーターを見つけられませんでした。スムーズさには欠いていますが一応手動で回せます。

マスクとクラッシャーは接着固定せず、ずらせるようにしました。今更ながらたったこれだけのことでも作品に奥深さが出た感があります。

モデルに手を触れなければならない「着せ替え」的なギミックは好きになれず(造形が安定しないという要素も相まって)これまではやってこなかったのですが、ユーザー様へ一任することもあって良いのではないかという考えも出て参りました。

 

当作品は「改修」バージョンで「電飾」製作しています

電飾パターン  アイ点灯